BEMANI PRINCIPLE

beatmania IIDXでSP皆伝を目指す雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エースの真髄

○ソフトバンク6-2日本ハム●

本当にダルビッシュはカッコいいな。容姿だけでなく、野球精神とかもろもろ含めて全部。今のダルビッシュほど“エース”という言葉が相応しい投手はいないね。
新型インフルがチームに蔓延し、調子が下降線にある中で、それを食い止めようと必死にマウンドに立つ姿にしびれた。しかも、今日のダルビッシュは病み上がりで、万全ではなかったにもかかわらず、最後までマウンドから降りることはなかった。完投負け。ダルビッシュは負けた試合までエースなんだからな、まったく。
今日ほど気合の入っているダルビッシュを見たのは初めてだった気がする。
ここ最近のダルビッシュは、周りにいい好敵手がおらず、何となく王者の虚しさのようなものを感じて投げているような印象を受けていましたが、今日の気合はホークスのエース・斉藤和巳ばりでしたよ。
やっぱりダルビッシュも日本ハムのエースなんだなぁ・・・と思いました。
普通はね、宿敵ダルビッシュを攻略して諸手を挙げて喜んでいるところですが、今日はなんか切ないなぁ~。

一方、ホークスも心躍らせるプレーをした選手がいました。小久保です。
今日は4打数3安打1打点という数字以上に、走塁でチームを引っ張ってた。ヒーローインタビューには呼ばれませんでしたが、影のヒーローは小久保でしたね。
4回、ライトへヒットを放った際に、微妙なタイミングにも関わらず、迷わず二塁へ猛ダッシュし、ヘッドスライディング。残念ながら得点には繋がりませんでしたが、日本ハムとの三連戦は何が何でも負けられないという気迫が伝わってきました。当然、ホークスの選手もそう感じたでしょう。
ダルビッシュがエースの意地なら、小久保はキャプテンとしての意地でしょうか。そう思うと、この試合見ているだけでゾクゾクしてましたよ。

久しぶりに見ていて面白いゲームでした。ありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/08/21(金) 22:39:39|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tip1453.blog116.fc2.com/tb.php/130-7ac48a28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。